トップページ > 記事閲覧
1級舗装応用問題について
日時: 2008/07/08 18:13
名前:

1級舗装 応用問題 問2.(3)について
有効数字3桁とする。とありますが下記の計算結果はどうなるのでしょうか?
(3.84*16.1)/1.52=40.6736
        =40.6(小数点1位以下切捨)?
        =40.7(小数点2位四捨五入,少数1位止)?
メンテ
Page: [1]

Re: 1級舗装応用問題について ( No.1 )
日時: 2008/07/08 21:38
名前: クーガー

ぐぐってみた
>数値の丸め方(JIS Z 8401) 
>数値を小数第n位に丸めようとするとき、一般には小数第(n+1)位の数字によって四捨五入する。
メンテ
Re: 1級舗装応用問題について ( No.2 )
日時: 2008/07/23 14:30
名前: クール

平成20年度の1級舗装の応用問題 問2-Gについて
解答では36.75となっていますが、
通常、何の注意書きのない設問に対しては、設問中にある数値に有効数字を合わせるのが一般的だと思います。
今回の問題における設問中の有効数字は3桁なので、
私は解答を『36.8』としたのですが、間違いですか?教えてください。
メンテ
Re: 1級舗装応用問題について ( No.3 )
日時: 2008/07/23 16:59
名前: 暇な人!

平成20年度の1級舗装の応用問題 
問2-Gについては特に端数処理については明記されていないから、36.75で良いと思う。(個人的に)
ただ問2-Dは有効数字3桁とする。だけの表示なので3桁以降の小数点を切捨てまたは四捨五入をするというのはおかしいのでは?なので解答は40.6だと個人的に思います。
メンテ
Re: 1級舗装応用問題について ( No.4 )
日時: 2008/07/24 09:26
名前: 教育事務局

(株)オーシンクの教育事務局です。
弊社 解答試案をご利用いただき、ありがとうございます。

いただきました上記ご質問等に対して、回答いたします。

【問2−D】
  【解説】に記述した式で計算すると必要等値換算厚TAは、40.6736・・・となりますが、
 設問に「有効数字3桁」とあるため、答えは40.7cmとなります。
  この場合の小数点第二位の考え方は、四捨五入ではなく、いかなる数字でも切り上げです。
 理由は、必要等値換算厚TAは、路床の設計CBR・交通条件等を考慮して、
 10年間、安全かつ円滑な交通のために必要なアスファルト混合物の舗装厚さを表すものなので、
 仮に計算結果が40.61・・・cmとなった場合に、小数点第二位を四捨五入してTA=40.6とすることで、
 計算で求められた必要等値換算厚TA=40.61・・・cmより薄くするのは望ましくないからです。
  よって、安全設計から考えると、有効数字3桁で表す場合は、いかなる数字でも切り上げることが望ましいと考えます。


【問2−G】
  設計例3のように、算出された数値が小数点第二位まで求められた場合は、四捨五入はせず、
 そのままの値で表した方がよいと考えます。
  理由は、等値換算厚TA’は、必要等値換算厚TAを満足するように、舗装断面を設定し、
 等値換算係数aを用いて算出するものであり、前述と同じように安全設計から考えると、
 等値換算厚TA’=36.75cmの小数点第二位を四捨五入して36.8cmとすると、
 算出された等値換算厚TA’=36.75cmより厚くなるので、四捨五入は望ましくありません。
  また、計算で用いられる等値換算係数aの桁数も小数点第二位で表されているので、
 算出結果も同様に解答するのが妥当だと思います。


以上、弊社が解答作成時の私見として、回答させていただきました。
よろしくお願いします。


メンテ
Re: 1級舗装応用問題について ( No.5 )
日時: 2008/07/24 11:46
名前: 暇な人!

(株)オーシンクの教育事務局さん

上記ご質問等に対して、回答有難う御座いました。
ただ、下記の解答の内容だと、いまいち設計を携わっていない、素人からしてみれば不親切だなぁと思いました。
問2-DGのように個々の解答算出があるのであれば今後の試験問題の解答の端数処理については親切に明記してもらいたいものですね。
静かに合格発表を待ちたいと思います。

【問2−D】
  安全設計から考えると、有効数字3桁で表す場合は、いかなる数字でも切り上げることが望ましいと考えます。

【問2−G】
  
・・・四捨五入は望ましくありません。
  また、計算で用いられる等値換算係数aの桁数も小数点第二位で表されているので、
 算出結果も同様に解答するのが妥当だと思います。
メンテ
Re: 1級舗装応用問題について ( No.6 )
日時: 2008/07/24 14:41
名前: 教育事務局

暇な人! 様

(株)オーシンクの教育事務局です。

確かに、問2−Dについては、計算時の端数の記述もしておらず、
解説として、不親切な内容でした。
公開中の解説付き解答には、それらの記述を追加させていただきました。

ご指摘、ありがとうございました。
メンテ
Re: 1級舗装応用問題について ( No.7 )
日時: 2008/07/28 10:39
名前: クーガー

安全設計という工事(施工)の基本的観点から見れば、自分が書いた机上の数学的な四捨五入ではなく、切り上げが正解ですね。
教育事務局様、詳しい解説ありがとうございました。
メンテ
Re: 1級舗装応用問題について ( No.8 )
日時: 2014/06/24 11:55
名前: とうりすがり

今年の応用試験の問2の回答を求む。
メンテ
Re: 1級舗装応用問題について ( No.9 )
日時: 2014/11/07 22:37
名前: クーガー
参照: http://zooslook.sitemix.jp

ご情報ありがとうございます
メンテ

Page: [1]

題名 話題をトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存