トップページ > 記事閲覧
クラック抑制シート使用基準?
日時: 2010/06/26 07:35
名前: 3度目の新入社員

はじめまして、皆さん教えてください。
道路維持(舗装修繕)の工事で切削オーバーレイを施工します。発注者からは切削後クラックが発見された時は抑制シートを使用してくださいと指示を受けました。
しかし実際どの程度のクラックに抑制シートを使用していいかわかりません。メーカーに問合せしても特に指針は無いとのこと・・・
施工は夜間作業で監督員も急遽の立会いはできません後からでも納得いく理由があれば教えてください。
お願いします。
メンテ
Page: [1]

Re: クラック抑制シート使用基準? ( No.1 )
日時: 2010/06/30 10:34
名前: みかん人

切削前に表層で確認できるクラックについては発注者と確認し何処にシートを貼るか決めたどうでしょうか?それか切削初日に切削出来形の立会等で監督員に立会をお願いし、その時に切削面を見てもらってシートを貼る・貼らないの基準を決めてもらってはどうでしょうか?自分でしたら切削・清掃後、クラックに水分が染込んで線状となって表れている箇所はほぼ貼ります。もちろんその時は出来形写真(クラック発生状況・クラック幅・シート設置出来形等)を確実に全て撮影します。(事前に監督員にこういう風にしますよと打合せした上で。) 自分はNEXCOの舗装補修工事ではそのようにしています。 後で納得のいく理由・数値等は難しいと思います。数量計算提出時にもめそうなら立会しておいた方がいいのではないでしょうか?
メンテ
Re: クラック抑制シート使用基準? ( No.2 )
日時: 2010/07/01 10:06
名前: 3度目の新入社員

みかん人さん回答ありがとうございます。

実際に切削完了後に発見したクラックはすべて写真に記録はしています。その上でシートを施工はしましたが・・・
監督には実際現場で確認しないまま施工してしまいました。事前の口答協議だけでは少し弱いですかね〜


メンテ
Re: クラック抑制シート使用基準? ( No.3 )
日時: 2010/07/02 17:02
名前: みかん人

3度目の新入社員さん、おつかれさまです。
口答協議はよくないですよ。発注者から指示簿等で、クラック防止シートの施工について文面で指示があれば立会無くても写真・出来形提出で認めてもらえると思いますが・・・。とにかく監督員(施工管理)しだいですよね。
メンテ
Re: クラック抑制シート使用基準? ( No.4 )
日時: 2013/01/17 00:56
名前: 監督

急速施工の場合、クラック等の出来形はどうやって測定してますか?クラックが多すぎたりしたら、測定していれ時間がない場合ですが!
メンテ

Page: [1]

題名 話題をトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存