トップページ > 記事閲覧
橋面舗装打ち替えについて
日時: 2012/12/13 16:28
名前: 歩夢

橋梁の補修設計で橋面の舗装を打ち替えなければならないのですが、5cmの厚さしか取れません、5cm厚さでアスファルト舗装は可能ですか?
また、5cmのコンクリート舗装にした場合、コンクリート舗装の下に防水層を施工する事は可能ですか?
教えていただければたすかります
メンテ
Page: [1]

Re: 橋面舗装打ち替えについて ( No.1 )
日時: 2012/12/13 17:53
名前: 薩摩っ子

コンクリート床板であれば、防水層を行い、5cm厚さで表層工(密粒度アスコン)を施工出来ますよ。通常、コンクリート舗装の下に防水層はしません。
メンテ
Re: 橋面舗装打ち替えについて ( No.2 )
日時: 2012/12/14 09:44
名前: 歩夢

ありがとうございます
コンクリート床版の橋ですが、基層(レベリング層)はなくても大丈夫ですか?
メンテ
Re: 橋面舗装打ち替えについて ( No.3 )
日時: 2012/12/14 13:58
名前: 薩摩っ子

本来は、レベリング層を設けて、表層の厚みを一定にして平たん性を確保します。レベリング層35mm〜40mm、表層40mmが一般的です。現状、厚みが50mmしかないのであれば、表層50mmだけでも問題ないと思います。床板の不陸が影響するので、平たん性は悪くなる可能性があります。
メンテ
Re: 橋面舗装打ち替えについて ( No.4 )
日時: 2012/12/14 16:27
名前: 歩夢

ありがとうございました
参考にして設計に反映させます
メンテ
Re: 橋面舗装打ち替えについて ( No.5 )
日時: 2013/07/19 12:31
名前: にゃーちゃん

一番重要なのは橋梁製作年度及び排水構造です。  排水桝・スラブドレーンの有無を確認してください。そこをいい加減にすると5cm舗装ではすぐに破損します。
メンテ
Re: 橋面舗装打ち替えについて ( No.6 )
日時: 2013/07/29 12:44
名前: まえだ しゅう  <sensinoes@yahoo.co.jp>
参照: http://www.soccerhouse.jp

薄層舗装の撤去・修繕の積算は整備されていないので
見積徴収・単価調査するか、
類似積算のつみあげで対応するしかないと思います。

業者サイドの入札用の積算ですよね?
どのように積算しているかは、発注者の積算担当者に聞かなければわかりません。
が、想定するならば

1.は、国交省基準の「はつり工」、か
  「舗装版とりこわし工(人力)」を使っていると思われます。

2.も、国交省基準で、ダンプトラック運搬工(As・Co塊無筋)
  2t運搬・人力積込み を使用していると思われます。

3.は、通常(簡易な清掃程度)は薄層カラー舗装に含まれますが
  別途計上する場合は明確な基準がありません。
  どのように積上げているかは不明。

4.は、市場単価の、薄層カラー舗装工の単価を使っていると思われます。
  季刊「土木コスト情報」または「土木施工単価」を参照ください。
メンテ

Page: [1]

題名 話題をトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存